福岡のカビの事ならミルテックジャパン

カビの工事を初めて18年になります。カビ工事に取り組んだ経緯と弊社ミルテックジャパンのミルテック工法等についてそこはかとなく綴っていきたいと思います。現在福岡で事業を展開しております。

2013年01月

2013・01・16(水)
平成7年、県営・市営住宅の管理の1社になっていた時、担当者の方にカビの話をしたら、非常に興味を持たれ、その液剤を自宅の浴室でテストしたいと言われたのでサンプル品を手渡しました。

2013・01・14(月) 雨 
今日は成人式 福岡は朝から雨、昼過ぎから晴れた。が寒い。東京は大雪。ANAは全便欠航
カビ工事を始めようとしている時。小生より若いひとが訪ねて来て、ドイツ製の防カビ剤でカビ工事をして3~4年になるが時期が熟していないのか判らないが、仕事が少ないと嘆いていました。

■なぜ、カビ工事に興味を持ったのか?
●平成7年大学時代の友人・週刊現代の記者・小柳明人から面白い仕事があるよ、言って誘われ、何回か上京して、そこの講習会を受け、興味が湧いてきた。その当時、環境問題を唱えるような環境ではなかった。だから、変り者としか見られていなかった。しかし、これは将来的には確たる物になるかも?、また、どのようにしたら確たる物になるかを考えよう!!

このページのトップヘ